後遺症慰謝料 | 全国交通事故認定治療院 ;

交通事故での治療に関するご相談・各種設定に関して悩みをお持ちの方へ

認定院1000院突破!
交通事故後の身体の不調、違和感を感じていませんか?
むちうち、だるさ、頭痛、痛みを放置すると危険です。
お問い合わせはこちら

後遺症慰謝料

後遺症慰謝料

<認められる金額>

第1級 2,800万円 第2級 2,370万円
第3級 1,990万円 第4級 1,670万円
第5級 1,400万円 第6級 1,180万円
第7級 1,000万円 第8級 830万円
第9級 690万円 第10級 550万円
第11級 420万円 第12級 290万円
第13級 180万円 第14級 110万円

<認められる条件>

原則として後遺障害等級認定がなされたこと

※この基準は、後遺障害等級に対する判決の結果を集計して割り出した平均値であり、確定的な金額ではありません。

死亡による慰謝料

<認められる金額>

一家の支柱 2800万円

母親、配偶者 2400万円

その他の方 2000万~2400万円

<認められる条件>

被害者が死亡したこと

一家の支柱が亡くなったとき、他の場合と比較して慰謝料額が高額となる理由は、遺族の扶養を支える者がいなくなることに対する補償のためであり、一家の支柱にあたるか否かは、遺族の扶養を誰が支えていたのかという観点から判断されます。

また、被害者が死亡したときには近親者にも慰謝料請求権が認められています。もっとも、近親者が慰謝料請求する場合には、本人の慰謝料額が減額され、それぞれの近
親者に割り振られるという調整が図られることがあります。

全国交通事故認定治療院の審査をご希望の院様へ
こちらのフォームより、全項目を入力の上審査ご希望の旨をお送りください。

トップへ戻る