こむら返り、むくみの解消 | 全国交通事故認定治療院 ;

交通事故での治療に関するご相談・各種設定に関して悩みをお持ちの方へ

認定院1000院突破!
交通事故後の身体の不調、違和感を感じていませんか?
むちうち、だるさ、頭痛、痛みを放置すると危険です。
お問い合わせはこちら

こむら返り、むくみの解消

むくみは、ふくらはぎの筋肉が血液を上部に押し上げられずに溜まる事により引き起こされます、それだけ筋肉が疲労していると考えられます。ふくらはぎの筋肉は血液を循環させる働きがあり、ストレッチにより血液循環を促せば、下半身、全身の血液循環が良くなり、疲労回復につながります。

ふくらはぎのストレッチ

  • 壁に両手をつけて、足をなるべく前後に大きく開いて下さい。つま先は両足とも正面を向くようにして下さい。この際に、後ろ足のかかとをしっかり床につけて膝を曲げないよう注意して下さい。

  • ①の状態から、後の膝も曲げて下さい。膝を曲げることにより、膝側の伸びが弱まり足首のひらめ筋が伸ばされます。

  • hukurahagi

    片足の膝を立て、片足は膝を床につけて寝かせるようにします。膝を立てている側に上体をかぶせ、その重みでふくらはぎを伸ばしていきます。

太もものストレッチ①

  • hutomomo

    伸ばしたい側の足を曲げます。足先をお尻の下において伸ばせる状態にします。

  • hutomomo2

    ①の状態から、体重を後ろに少しずつ倒していき、曲げている膝が床から離れないようにします。

太もものストレッチ②

  • hutomomo_ura

    膝の高さ程度の台に伸ばしたい足を置き、膝を少し曲げてリラックスした状態でおこないます。

  • hutomomo_ura2

    ①の状態から、体をゆっくりと前に倒していき、おへそを前の膝につけるイメージで倒します。台がなくても、伸ばしたい足を少し前に出ておこなえばできます。

ふくらはぎのストレッチ(動的編)

  • hukurahagi2

    膝、すね、ふとももを真っ直ぐに伸ばします。この時、腰が浮き過ぎないようにします。

  • hukurahagi3

    ①の状態から、かかとを押し出し、ふともも裏、ひざ裏、ふくらはぎ、足首をのばします。この動きを15回目安に繰り返しましょう。

ストレッチ一覧

  • 肩甲骨・背中
  • ぎっくり腰・腰痛
  • 頭痛の予防
  • 関節痛
  • こむら返り
  • 肩こり
お問い合わせはこちら

全国交通事故認定治療院の審査をご希望の院様へ
こちらのフォームより、全項目を入力の上審査ご希望の旨をお送りください。

トップへ戻る