交通事故の保険について | 全国交通事故認定治療院 ;

交通事故での治療に関するご相談・各種設定に関して悩みをお持ちの方へ

認定院1000院突破!
交通事故後の身体の不調、違和感を感じていませんか?
むちうち、だるさ、頭痛、痛みを放置すると危険です。
お問い合わせはこちら

交通事故の保険について

交通事故による被害者を救済するため、加害者が負うべき経済的な負担を補填することにより、基本的な対人賠償を確保することを目的としており、全ての自動車に加入が義務付けられています。

交通事故が発生した場合の被害者の補償であり、自賠責保険に加入させることで被害者は損害賠償金を受け取ることができる状態にし、被害者への最低限の補償の確保を目的としています。

請求は加害者の方・被害者の方のどちらの方からもできます。加害者の方からの請求と、被害者の方からの請求が同時になされたときには、加害者の方からの請求が優先されます。

自動車保険の種類

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険・強制保険)

自賠責保険の支払いの限度額は、けが等では120万円に定められています。自賠責保険は人身事故のみの補償となります。

任意保険(自動車保険)

任意保険は車の所有者が任意で加入する保険で、加入自体は義務付けられていません。自賠責保険に比べて幅広い自動車事故に対応可能な保険です。弁護士費用特約へ

お問い合わせはこちら

全国交通事故認定治療院の審査をご希望の院様へ
こちらのフォームより、全項目を入力の上審査ご希望の旨をお送りください。

トップへ戻る