交通事故後のこむら返り、それって○○のサインかも! | 全国交通事故認定治療院 ;

交通事故での治療に関するご相談・各種設定に関して悩みをお持ちの方へ

認定院1000院突破!
交通事故後の身体の不調、違和感を感じていませんか?
むちうち、だるさ、頭痛、痛みを放置すると危険です。
お問い合わせはこちら

交通事故後のこむら返り、それって○○のサインかも!

こむら返りとは

人間の筋肉は脳から指令を受けることで収縮しているのですが、その際に筋肉に異常が発生すると、つってしまうことがあります。
ふくらはぎの筋肉がつる減少のことを、こむら返りといいます。
主な原因としては筋肉の疲れ・運動不足・水分不足・栄養不足(マグネシウム・カルシウム・ナトリウム・ビタミンB¹・ビタミンD)などが挙げられます。
血液内にはナトリウムやカルシウムなどが多く含まれ、筋肉が収縮するたびに細胞外に移動しています。

ですがこの電解質(ナトリウムやカルシウム)のバランスが崩れるとうまく移動ができなくなり、結果筋肉の伸縮異常=こむら返りが引き起こされるのです。
運動中や妊娠中・脱水状態が続いている際は電解質が崩れやすく、こむら返りが起こりやすくなります。
また、夜寝ている途中でこむら返りになってしまう経験をお持ちの方も、多いのではないでしょうか。
特に冬は血流が滞りやすく、立ち仕事などをしている方は余計にこむら返りしやすいといえます。

交通事故後のこむら返りは「椎間板ヘルニア」のサイン

たいていのこむら返りは筋肉疲労や一時的な電解質の異常が原因ですが、あまりにも回数や痛みが大きい場合は何かしらの病気を疑った方がいいでしょう。
例えば、糖尿病や閉塞性動脈硬化症(足の太い血管が固くなり、血液の流れを阻害する病)になると、こむら返りを起こしやすくなります。
そして、交通事故の後、頻繁にこむら返りしやすくなってしまった方は、椎間板ヘルニアを疑った方がいいかもしれません。

腰椎椎間板ヘルニアとこむら返り

交通事故によって骨がゆがみ、頸椎と呼ばれる部分がずれ神経を圧迫することでしびれや痛みを引き起こす疾患を椎間板ヘルニアといい、特にこむら返りになりやすい際は腰椎椎間板ヘルニアの可能性があります。
運動神経を圧迫していることで下肢の筋肉に異常をきたし、こむら返りが起こりやすくなっているのです。徐々にしびれのような感覚になってきたら、早急に専門家にかかることをおすすめします。

交通事故認定治療院では、お客様のご希望に合った治療院を速やかにご紹介。
交通事故後のこむら返りでお悩みの方はぜひ、0037-6030-38347までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

全国交通事故認定治療院の審査をご希望の院様へ
こちらのフォームより、全項目を入力の上審査ご希望の旨をお送りください。
もしくは0120-018-609までお電話下さいませ。

トップへ戻る